HOME > 施工事例

施工事例

ネット・特殊製品の施工事例一覧

スイングドアの安全対策

保育所トイレにてスイングドアの指詰め防止装置取り付けしました

保育所にて、トイレのスイングドアの隙間に指を挟まれる事故が発生しないようにしたい、という依頼をいただき、このような安全対策を考えてみました。

e68c87e381a4e38281

efbe84efbdb2efbe9aefbcbfe585a8e699af

e8a9b3e7b4b0

さまざまな色が選べ、かつ耐水性のテント素材なので、保育所のかわいい雰囲気を損なうことなく対策できました。

大型パトライトカバー

大型車載型パトライトカバー

パトライトカバーは以下のようなものも製作可能です。
※ここで使用しているテント生地の寿命は約3年です。

パトライトカバー_生地のみ

パトライトカバー_側面

パトライトカバー_裏面

パトライトカバー_全景

各種タイプ実機持ち込みにて製作いたします。ぜひお問い合わせください。

簡易屋根防水工事について

簡易屋根防水工事について

老朽化したコンクリート建物の本格的な防水工事はかなり高額になります。
しかし、あと2-3年持てばという場合、このような方法だと安価に対策できます。
※ここで使用しているテント生地の寿命は約5年です。

施工中

施工中2

施工完1

施工完1

施工完2

施工完3

パイプテントの使用例(運動会の場合)

斜めから

正面から

e58897efbcbfe4b88be3818be38289

パイプテントの使用実例を紹介します。

近所の小学校の運動会で使用されました。
これは、市の防災用テントと卒業記念テント(共に当店納品)との
コラボレーションで計15張設置されました。

大きさはすべて3号(3.6m*5.4m)です。
この大きさが一番建てやすく使い勝手がよいので、迷ったら
このサイズで間違いないと思います。

当店のパイプテントの特徴は、

 1. 防災スペックなのでイザというときも丈夫で安心に使用できます
 2. 全部品国産メーカー品なのでメンテ体制も万全(自社縫製します)
 3. 当店特注品の防汚+防炎シートなので手入れも簡単

です。
寄贈品や防災品のように、永く使用したいテントをお探しの場合は
当店までお問い合わせください。名入れや一部透明生地など、
ご要望に副った提案からいたします。
(遠方への郵送も可能です)

#納品した市防災用テントが小学校教科書に載りました。

教科書にも載りました。

製品まわりの雨よけ方法を紹介します(簡易篇)

雨の時期に活躍する商品の紹介です。

なたね梅雨、秋の長雨、梅雨など、日本年間を通じて雨の多い風土です。
そんな雨から、簡単に商品を守り快適に作業ができるアイテムを紹介します。

まずは、被せるだけの「 パレットカバー 」です。
これだけでもかなり効果があり、屋根の無い場所での使用にはピッタリです。
透明生地で作ることで中が確認できますので便利です。
当社では100種越える生地の中から御希望の生地にて製作可能です。

雨よけシート_パレットカバー

次は、2009-05-27 (水)にも紹介済みのリフト作業に最適化された「 パレテント 」

パレテント(使用イメージ)

メーカーサイト:「 パレテント 」

最後に転用事例を。
これは既設の製品ラックの庇に取り付けられた厚さ3mm長さ1mの短冊状のビニールです。

通常は出入り口に設置されるこの製品ですが、雨の降り込みを少なくでき、かつ上段の商品も取り出せるように出来るということで採用されました。御参考ください。

雨よけシート_タカシート全景

雨よけシート_タカシート内側

耐熱シート(ノロ受けスパッタシート)について

高温で飛び散る火花を受け止める耐熱シート(スパッタシート)の紹介です。

多くの種類がありますが、代表的な3種類を解説します。

<パイロメックス>  東邦テナックス株式会社

パイロメックス(表面)

パイロメックス試験表

高い耐炎性をもつ有機繊維です。
ミシン縫製もできる杉織りの布で、ソフトな感触が特徴です。
現場での細かい養生にも布同様に対応できます。
耐熱性、電気絶縁性、耐薬品性にも優れています。

<スペースプロテクター>  泉株式会社

スペースプロテクター(表面)

スペースプロテクター(イメージ)

特殊アクリル繊維を原料のフェルト状の不織布で、パイロメックスよりさらにソフトな感触が特徴です。
衣類など、肌に触れるところで使うならこの生地です。
厚さ:2.1mm  重さ430g/m2

<コーテッドガラス>  ユニチカ株式会社

コーテッドガラス M

コーテッドガラス(使用例)

耐熱性の高いガラス繊維に、樹脂・ゴムなどを熱圧着・塗布したもので多くのシリーズがあります。
”コーテッドガラスM ”が、溶接火花の飛散防止には広く使われています。
チタン系耐熱繊維とシリコン系耐熱バインダーの混合物を塗布しています。防水性にも優れています。
また、ガラスクロスは比重が2.54と大きいので、遮音性が優れています。
厚さ:0.37-0.69mm(3タイプ) 消防法合格 登録試験番号 CO880017

ご紹介したこれらの生地は、縫製加工が容易なので幅広く利用されています。
●溶接火花・ノロ受け
●テント
●防災用品
●フレキシブルダクト
●断熱カバー
●防火カーテン、防煙シャッター
●危険物カバー
●ケーブルカバー、
●衣料品など

当店では、これ以外にもさまざまに加工いたします。 一度御相談ください。(1点から承ります)

これらとセットで使用すると効果の高い<ウェルディングカーテン> アキレス株式会社も紹介します。

ウエルディングカーテン (使用例)

ウエルディングカーテン(パネル)

この生地はノロ受けとしては使用できませんが、溶接時に発生するアーク光の中の、人体に有害な紫外線や赤外線をカットします。(防炎認定商品です)
特徴はフィルム状の 「透明生地」 であるという点です。
溶接状況が確認できますので、作業者に安全です。
また、ついたて状にして使用すれば、周辺作業者への配慮にも役立ちます。
透光率により、イエロー(約70%)・グリーン(約10%)・ダークグリーン(約5%)の3色があります。

安全作業のツールとしてご検討ください。

焼却灰ケースのカバー

焼却灰の一次保管ケースの防塵・雨よけカバーです。

灰ストッカー(全覆)

灰ストッカー(全覆横)

灰ストッカー(半開き)

灰ストッカー(鉄骨のみ)

焼却炉で排出される灰は、さまざまな物質が混ざり合い、風に舞いやすく、扱いにくいものの代表です。
これはその一次保管ケースで、一杯になったときにまとめて最終処分するためのものです。

普段使用するのは前方半分だけ、ということなので、シート形状を工夫し、半開きしやすい設計にしました。
また、そのままだと雨が溜まってしまうので、脱着容易な鉄枠(白色のもの)を置いた上にかぶせる事にしました。

これで雨も溜まらず、ホコリもたたず作業が出来るようになりました。

跳び箱のシート張替え

跳び箱(張替え前)

跳び箱(張替え後)

跳び箱(張替え後)詳細

跳び箱の生地張替えです。

跳び箱のシートは手の当たる角の部分から破れてきます。そのまま使用すると指がひっかかったりして、危険が高くなりますので、部分補修するよりも、全面張替えをお薦めします。

生地は標準的に使用される吸水性の高い純綿帆布6号です。
幼児用から大人用まで大小さまざまなタイプの張替えいたします。
このようなことも承りますのでご相談ください。

回転灯(パトライト)のカバー

車両用回転灯(パトライト)のカバーです。

前方(カバー前)

前方(カバー後)

後方(カバー前)

後方(カバー前)

作業中以外の不要なときはカバーで覆いたい、との事で製作しました。

走行中に使用するものなので、現物に合わせピッタリとした円錐台形にしました。

ライトの形状が2種類あり、前方用はかぶせてロープで縛るタイプ、後方用は巾着袋タイプとしました。

生地はフッ素コートされたポリエステル帆布で、頑丈さと防汚性を併せもっていますので、永く使用いただけると思います。

鳥侵入防止ネットの提案(防鳥対策)

防鳥対策について

毎年、春になると各地で鳥による被害が報告されます。

ゴミ集積場はもとより、ベランダ、工場・倉庫、店舗内など種類や場所もさまざまです。
対策の中から、ここでは安価で確実なネットによる対処方法をご紹介します。

まず、網目の選定です。これは防ぎたい鳥の種類により、おおかた決められます。
 15mm角以下—–スズメ・ツバメなど
 37.5mm角以下—ハト
 100mm角以下—-カラス
という具合です。材質は多くの場合、耐候性と高いコストパフォーマンスの、
ポリエチレン(PE)製を使用します。

ネットの網目の大きさ一覧

次に施工方法です。これは取り付ける部分により異なります。主な3種を紹介します。

<アンカー+ワイヤー工法>————————————————————————
 コンクリート面にアンカーボルトを打ち込み、そこへワイヤーロープを張り、ネットを取り付けます。
 鉄筋コンクリートの建物にて使用します。

アンカー+ワイヤー工法

<フラットバー工法>——————————————————————————-
 下地が鋼板の時に使用します。フラットバー(金属平板)をネットに編みこみビス止めします。
 トタンやボードの建物にて使用します。

フラットバー工法の施工前・後

<クランプ+ワイヤー工法>—————————————————————————
 H鋼などからワイヤーを持ち出す際に使用します。要所に付けられたクランプにネットを取り付けます。
 荷捌き場や工場内にて使用します。

クランプ+ワイヤー工法

鳥は配管や雨トイの隙間などのわずかな場所でも侵入してきます。細かい隙間の対策が肝心です。

特に近年は、鳥インフルエンザの発生とともに、渡り鳥など異種動物の侵入防止対策が重要さを増しています。

当店では、切り込み加工や、ウレタン詰め、耐候性のテント生地貼付、など細かなスキマまで恒久対策いたします。各種薬剤も併用すると効果もアップします。

一度、御相談ください。

次のページ»

ページ上部へ