HOME > 施工事例

施工事例

看板の施工事例一覧

オリジナルサイズのメッシュ日よけも製作できます

メッシュシートによる日よけにはさまざまな方法があります

当社では自社縫製でご希望に応じたオリジナルシートを1枚から製作可能です。
その一部をご紹介します。

1.脱着式
 お客様自身で取り外ししていただく方式で、価格も一番お値打ちです。
 ただし強風時は外してください。

e8bb8ae5baabe58685e581b4e3818be38289

2.巻取方式
 ・手動巻き取り式
  巻き取りパイプを使った方式です。このようなものも可能です。

e383a1e38383e382b7e383a5e5b7bbe4b88ae5bc8f

 ・ロールスクリーン式
 スプリングによる収納で出し入れ簡単。女性でも手軽にご使用できます。

e383ade383bce383abe382b9e382afe383aae383bce383b3e5bc8f

3.横引カーテン式
 レールを設置しこのようなカーテン式も可能です。

e383a1e38383e382b7e383a5e382abe383bce38386e383b3

使用するメッシュ生地は以下のとおり、さまざまな中からお選びいただけます。

e382abe382bfe383ade382b0

また、ご希望あればインクジェット印刷も可能です。

※取り付け工事を伴わない場合は、シートのみ販売も承ります。

店舗用垂れ幕(タペストリー)

店舗用垂れ幕(タペストリー)です。

人気の折詰め弁当店 〔グリルれんが亭〕様の店頭用垂れ幕を製作しました。
弊社も時々利用させていただいておりますが、ワンランク上の味が人気のお店です。

お店の看板商品である、ハンバーグの写真を、大通りに向けてアピールする役割です。
今後はシーズンメニューなどにも利用したいとのことでした。
※この秀逸なキャッチコピーもご主人が考えたそうです。

弊社では、設置方法や扱い方をお聞きし提案いたしますので、末永く使っていただけます。
一度ご相談ください。

おいしいハンバーグのお店『グリル れんが亭』
http://www.grill-rengatei.com/

大型シート看板設置しました。

大型のシート看板を弊社に設置してみました。

施工完2

一見トタンか板金看板かと思われるかもしれませんが、
実は、柔らかなシート生地に印刷されたものなのです。
<施工風景>

施工中

【シート看板の利点】
 ・安全(約0.35mmの柔らかい塩ビシートなので、万が一の吹き飛んでもケガの心配ありません)
 ・軽量(平米あたり440gの軽量さ)
 ・上下にフレーム付けられれば設置可能
 ・サイズ自由(シートはどんな大きさにも加工できますのでスペースに無駄がありません)
  ※このルーフシェードの大きさはW7700*H2000です。
<フレーム詳細>

フレーム詳細

サイズが大型になればなるほど、上記のメリットが出てくるため、
大手フランチャイス店舗や自動車ディーラーの看板などは、
近年このような方式に変化してきています。

一度ご相談ください。

お店を彩るオーニングは張替えもできます

レストランのオーニングの張替えをしました。

お店は元々、黄色の生地がついていましたが、改装の際に赤色のイメージにてまとめたいとのことでした。
当店取り扱いの多くの生地の中から、クラレ社の彩(いろどり)シリーズ#9120紅色にて決定しました。
フリルにロゴタイプも入れたいとのことで、当店にてレイアウト提案~シート加工まで施しました。

施工後_内側

施工後_正面

施工前

若いオーナー御夫婦によるアットホームな雰囲気のお店です。
清潔な厨房から繰り出される心のこもった料理をぜひ一度御賞味ください。(カレー絶品でした。)

お店のホームページ:刈谷スプーン http://www.kariyaspoon.com/

建築現場の養生シート(防炎シート)について

建築現場養生シートについて

近年生活の中で 「防炎」 という言葉を耳にすることが増えてきました。

防炎とは、繊維の 「燃えやすい」  性質を  「燃えにくく」  し、火災を予防することを指す言葉で、
消防法で定められいます。そして、一定の防炎条件を満たしたものを 「防炎物品」 と呼んでいます。

この工事現場の養生シートも、不特定多数の人が出入りする施設で使用されることから、
「防炎物品」でなくてはならないと定められています。

規格は大きく分けて2種類(防炎1類と2類)あり、強度の高い1類の方が厚さ・重量共に大きくなります。
(防炎性能は同じです)

防炎の分類表

サイズもさまざまあります。 (ビデ足場用には1.8mx3.6mか1.8mx3.4mが一般的です)

サイズ表

生地種類もさまざまです。例えば、塗装用のメッシュや、防音性能も併せ持つものもあります。

メッシュ生地サンプル

防音養生シート詳細

もちろんお好みの防炎生地を使った認証ラベル付の「オリジナル防炎シート」も1点より製作いたします。写真などをインクジェット印刷することも可能です。

当店は,日本防炎協会の固有認定番号(E-23-2739,23047)を取得しており、安全で確実な品をお届けいたします。お気軽に問い合わせください。

防炎ラベル

財団法人 日本防炎協会
http://www.jfra.or.jp/

店舗看板テント(ひさし兼用)

施工後_全景

施工後_斜景

施工前_全景

<施工後正面>            <施工後横から>             <施工前>

一色町のえびせんべい販売店舗の 「看板テント」 です。

施工前と比べ、遠くからでも認識できるようになりました。
このように膜材は、立体形状での返し紋的なダイナミックな表現も可能です。

ひさし形状のため、日よけ・雨よけとしても機能します。

海岸にほど近いので、内陸より頑丈な施工をしました。

西日よけ+看板スクリーン(巻上げ方式)

日よけ+看板スクリーン(施工前)

日よけ+看板スクリーン(施工後)

<施工前>             <施工後>

レストラン用の「西日よけ+看板スクリーン」です。

レストラン店内と順番待ち通路への「西日よけ」ということで依頼いただきました。
しかし、あまり暗くならないようしたいとのことでしたので、透光性のあるメッシュ生地を使い、必要ないときには天井に巻き取ってしまえる巻上式を考えました。
この設置場所は通りから非常に良く見えるため、生地にイタリア国旗の配色と店名を印刷し、看板としても機能するものとして提案したところ、採用いただけました。

内照式看板(バックリット方式)

現在作成中です。

店舗の風見式サイン

全景

右風に向かって

風見施工前

施工中

店舗駐車場の 「風見式サイン」 です。

幸田町のパン製造販売店の駐車場でのリニューアルの際、風になびくオブジェ的なものを
付けたいとのことで製作しました。デザイナーさんの意向を伺い、色や形を何個か試作
し、動きが良くメンテナンスのかんたんなシンプルな方式にて製作しました。

この合計24個の風見が一斉に動き出す姿は壮観です。
風の流れをヴィジュアルで体感でき、飽きません。

建築現場のイメージシート

元データ

使用例1

使用例2

建築現場で使用される看板兼養生シート 「イメージシート」 です。

左写真のようにコンピュータ上でレイアウトし決定したものを、
右2点のように縫製加工し、建築現場に掲げて使用します。

生地は、防炎2類ターポリンと呼ばれる標準的なものです。

この例ように以前では難しかった繊細なイメージや写真表現も
現在ではフルカラーで再現可能です。
データや写真の持ち込みも対応します。
(データ種類はご相談ください)

もちろん1枚から製作可能です。

次のページ»

ページ上部へ